ソフトウェア

macOS, Windows, Ubuntu最新版3.3.16 (2017/11/21)

  • 縦書きグリフが正しく表示されない問題を修正

3.3.15 (2017/11/20)

  • ヘルプメニューに「設定のリセット」を追加
  • キャレットが点滅しないようにできる設定を追加
  • IME関連設定が設定ダイアログに表示されていなかった問題を修正
  • macOSのRetina環境でIME関連の座標系がスケーリングされていなかった問題を修正
  • その他バグの修正

ダウンロード

  • Windows 32bit版:tateditor-win32.zip
  • Windows 64bit版:tateditor-win64.zip
  • macOS版:tateditor-osx.dmg
  • Ubuntu 14.04 32bit版上でビルド:tateditor-gtk3-i386.tar.gz
  • Ubuntu 14.04 64bit版上でビルド:tateditor-gtk3-x86_64.tar.gz
  • SmartScreen フィルタでダウンロードができない方はこちらからダウンロードできます。

Windows向けインストーラ版

  • 32bit版:tateditor32.msi
  • 64bit版:tateditor64.msi
  • ファイルではなくレジストリに設定を書き込みます
  • ウイルス対策ソフトとの相性が悪い場合などにお試しください
  • SmartScreen フィルタでダウンロードができない方は窓の杜からダウンロードできます。

TODOリスト(基本機能のみ抜粋)

  • ファイストス円盤モード
  • グリフ配置や装飾を極力省いた高速モード
  • 斜体・太字・取り消し線・下線・装飾タグ変更対応
  • ハイフネーションの実装
  • 対応フォントテーブルの拡大
  • bidiへの対応
  • アウトラインの折りたたみ・部分表示
  • ショートカットキーカスタマイズ機能
  • TCP/IP通信による複数人での編集機能
  • 脚注・注釈機能
  • 複数行にまたがった装飾機能への対応(青空文庫形式における字下げなど)
  • ルビなどを入れ子にできる機能(=テキストレイアウトシステムの刷新)

過去のバージョンはArchiveにあります。

既知のバグ

  • Ubuntuでテキスト末尾周辺に未確定文字列があるときにアンドゥ・リドゥを行うと落ちる。
  • 傘連判中に描画モードでAGG Outline(デフォルト値)以外を選択していると正しく表示されない。